楽しかった短期アルバイト体験談

クリスマスにする短期のケーキ屋さんでのアルバイト

私の手渡したケーキを片手に、幸せそうにお店を出られていくお客様を見ていると、このアルバイトをしてよかったなと感じることができます。これは、私が毎年決まって行っていることで、クリスマスにケーキ屋さんでアルバイトをすることが定番となりました。クリスマスを迎えるにあたって、ケーキ屋さんではクリスマスケーキの販売が始まり、一気にお客様が増え、いつも以上に忙しくなってしまうのです。そのため、どこのケーキ屋さんでも短期で人を求める場合が多く、私は毎年のようにそれにアルバイトとして応募をするようになりました。クリスマスというと、子供たちにとってはサンタさんからプレゼントをもらえる嬉しい日で、そのご両親にとっては子供の笑顔を見ることのできる喜ばしい日、さらに恋人同士、友人同士で過ごされる方にとっても、大切な人と時間を共にできる幸せな日だと思います。そんな素敵な日には、どこにでもクリスマスケーキがそばにあり、私はそんな幸せのお手伝いをしています。

クリスマスケーキを販売できるのは、12月の24日と25日という2日間しかあらず、アルバイトをできるのは短期でしかありません。しかし私は、この短期間と限られているからこそ、お客様の笑顔により価値を感じることができるのだと思っています。このクリスマスケーキを販売している私自身、家族や恋人、友人などと一緒に過ごしているわけではありませんが、仕事仲間という大切な人たちと一緒にいることで、幸せなクリスマスを過ごすことができています。私は日頃、一般の会社に勤めているのですが、クリスマスになるとこのようにして、ケーキ屋さんで短期間のアルバイトをすることがお決まりになり、これこそ私のクリスマスの過ごし方になりました。これからも私の手渡すクリスマスケーキによって、お客様の笑顔を引き出し、幸せなクリスマスを過ごすことのできるよう、お手伝いを続けていきたいなと思っています。

関連情報